昨年の話 9月 北海道 6日目 苫小牧〜様似〜苫小牧

6日目


f:id:stl_tomorrow:20200108112401j:image

始発から運休とか案内がなった流れてたけど、鵡川へ向かう便は動いてた。

寧ろ、気になったのは鵡川から先のバス。


f:id:stl_tomorrow:20200108112600j:image

f:id:stl_tomorrow:20200108112633j:image

鵡川駅周辺もだけど、代行バス車内から見える線路は綺麗なまま。

九州とかだと、列車が走ってても草ボーボーなのに、やはり北海道だから?

f:id:stl_tomorrow:20200108184902j:image

f:id:stl_tomorrow:20200108185019j:image

静内では、入場券を買わないとホームへ出られません…と貼紙迄してあった。

まー、あくまでも代行バスで線路は生きてる…だけじゃなく、そもそも例え無人駅でも入場券買って入れよ!て事で。

f:id:stl_tomorrow:20200108191700j:image

と言う看板も見ましたし。


f:id:stl_tomorrow:20200108193505j:image

様似迄バスだったのですが、やはりバスも悪くない…寧ろ、バスも面白い!となって来た。

鉄道も人家際を走る路線が有るけど、バスの方がもっと生活圈の際々を走るのが面白い(酒屋さんに積み上げられた、清酒ケースとかローカル臭がして面白い)。


f:id:stl_tomorrow:20200108195331j:image

様似駅到着。

ココの観光案内所で、以前に買った尻もち。

f:id:stl_tomorrow:20200108200347j:image


f:id:stl_tomorrow:20200108200422j:image

一見、ジョークグッズだけど、ふわふわで美味しいからリピートしようとしたら…もう作られていないとの事。

後継者さんが居ないと、どうしようも無い…とかお話してて、記念入場券の存在を知った。

この入場券シリーズ、結構な売れ行きだそうで…て言うか様似に来る迄、コレの存在を知らなかった←事前リサーチ不足!

かなり、買うチャンス無駄にしてたんですねー🤣🤣🤣

f:id:stl_tomorrow:20200108195412j:image

f:id:stl_tomorrow:20200108195446j:image

ココも、いつ列車が来てもおかしくない雰囲気。

あと、近くにアイヌ関係の資料館が有って、そこも行きたかったんだけど休館日って事で、折返す心算で居てた。

様似駅迄一緒だった方は、もう1本後か2本後の便か忘れましたが…って、その方には後日、山陰本線旅行中にお会いするんですけどね。


f:id:stl_tomorrow:20200108201227j:image 
f:id:stl_tomorrow:20200108201319j:image

後は戻るだけ。

静内では待ち時間発生で、駅そば食べて…食べてたら、駅弁が存在する事を知った。

次の機会が有れば、事前にお願いしとく事!と自分に言い聞かせる。


f:id:stl_tomorrow:20200108203456j:image

f:id:stl_tomorrow:20200108203551j:image

f:id:stl_tomorrow:20200108203659j:image

て事で、鵡川〜苫小牧。

途中、後ろの車両へ移動して窓開けたりしてた。

雨の所為で、日高本線の崩れた部分とか見えなかったのが残念でした。

台風接近で、翌日の運休案内が流れてたのはこの日だった事を考えると、無事に予定をクリア出来た事に感謝しないと。

 

そんな感じで6日目終了。

何となく旅行の終わりが見えつつあり、少し【残り時間】て言葉が頭に浮かび始めてた。