五月の雨はレンヌの野にとめどなく降る

Intercontinental GT Challenge 2020 Rd.2 インディアナポリス8時間(3/3)

youtu.be

動画として5時間34分から。

レースとして残り2時間55分から。

状況として、ほぼ優勝はBMWの2台に絞られてて、#30NSXの3位を脅かす者なし。

もう雨は大丈夫?

でも、変な雲は未だ居てるのと、デカいタイヤカスが目立ち始めてる。

個人的には、さっきの終盤は眠たくて実況が耳に入ってなかった。

セブリング12時間とか、ちゃんと見るのは無理じゃね?と思えて来たのと、何となくプロドライバーとセミプロと言うか、アマチュアと言うかの差みたいなのが、浮き彫りと言うか…でもストレートの速さは遜色ないよね?とか、抜く方/抜かれる方と大変だなって。

 

あと、分類上はIMSAしてるけど、いずれ単独のカテゴリーに分けるかも?

 

動画 約9時間10分

f:id:stl_tomorrow:20201003132126j:plain
f:id:stl_tomorrow:20200927213148j:plain
左:Googleマップ,右:Wikipedia より

ベンツが足回り壊して立ち往生→SCから再開。

 

ホイールがセンターロックじゃないと、2ガン可になるのか?

GT4の#82BMWはそうだった。

GT4がセンターロック不可とか?

その辺の事、全然知らないからなー。

 

ドライバー交代にピットクルーが補助すんのはアリか。

マン島の給油時みたいに、邪魔にならない様にドライバーが両手を挙げてた。

ピットタイミングで#30NSXがトップに出た!と思ったら、隊列で入れ替えてBMW2台がトップ。

この辺のルールも理解してないよ。

 

シルバークラス?

排気量、規格でクラス分けしたらええやんけ。

プロに混じって素人が走っても、「素人の中では何位」みたいな注釈要らんし…この辺か。

 

放送は少なくとも2人の男性声が聴こえて、内1人がANAの「スウィンガナミス!」の声に似てる。

 

残り2時間22分頃。

カメラに水滴が付き始めた…マジかよー…と思ったら、降らないままだった。

 

3周遅れのアウディ…速いな。

抜き返されたけど、何か付いてけない。

 

残り2時間2分でキャメロン→ヴァン・デル・ザンデ。

コレでラスト迄行くんだろな。

白いBMWとは競ってたので、アンダーカットで前に…あー、エンジン掛からない…白BMWが先に出て行った。

 4分掛かったって?

 

時間的にどうなのか?だけど、#31アウディの作業手順が流れに乗ってる気がする。

 

#93NSXのピット作業バタバタしてんなー。

 

このカテゴリーでも、quick driverって言う。

勝手にfastを使うもんだと思ってた。

で、IMSAだと下位クラスを抜く時「アウトから抜く」のがルール?

何か、アウトから抜くのが多いと思う(特に立ち上がりの速度差で)。

コッチは「インを開けろ!」的な空気。

 

現地は雨が無くてもヒンヤリとIndyCarで言ってたので、雨上がりの夕方近くだと寒かったみたい。

クルーもやはり寒い。

 

何か見てて飽いて来たかな。

さっきのトラブルで、NSXは対黒白BMWの2台で絶望的だし…そもそも結果知ってるし。

折角なので、最後迄見るけど。

 

 て事で、後はそんな見せ場もなくGT3、4の両クラスで、BMWが1-2。

#30NSXは1周遅れの3位で、4位は#31の最初にバーストしてたアウディ

NSXは、あのピットでのロスが無ければ…2位までかな?

優勝はキツかったと思う。 

 

で、コレ。

 …ちょっとね…あくまでも、コレをする…コレを許されるのはのは『インディ500の勝者だけ』にして欲しいかな。

 ブリックヤードへの接吻は、もっと厳かで、敬意に満ちたセレモニーだ…と思うのは、僕の勝手な思い込みなのだろう。

やはり、怒りとかじゃないけど、君らがそれをするのはね…って、俺の心が狭いだけだったわ。

でも、次回以降もヘラヘラと「ブリックヤードにチュ〜♥」ってノリなら、見なくて済むから別にイイじゃん!って。