五月の雨はレンヌの野にとめどなく降る

IMSA GTP 1988 ワトキンズ・グレン

youtu.be

またもワトキンズ・グレン。

でも、まぁ、良いんじゃないですか?

ポルシェへの期待感から1988年のレースにしたけど…どうなんでしょ?

敬称略してます。

 動画 約2h15m

f:id:stl_tomorrow:20200725215241j:plain
f:id:stl_tomorrow:20200725215252j:plain
左:Googleマップ,右:Wikipedia より

先日見た、1991年のココでのレース。

ターン⑤を立ち上がって⑩へ向かったけど、この年は⑥〜⑨も使ってる。

その辺の経緯も調べる?…まぁ、レース見終わってから。

 

ポールは#84日産のジェフ・ブラバムと、ジョン・モートン?2人で走るのか。

2番手に#14ミラービール・ポルシェ962のチップ・ロビンソンとデレック・ベル。

日産入りする前のロビンソンが見られるっと♪

3番手が#16ブラウプンクト・ポルシェ962のプライス・カッブ、ジェームス・ウィーバー

4番手が#67BFグッドリッチ・ポルシェ962のボブ・ウォレク、マウロ・バルディ…ココで出て来るか。

5番手は#60カストロールジャガーXJR9のマーティン・ブランドルジョン・ニールセン

6番手、#61カストロールジャガーXJR9のヤン・ラマース、デイビー・ジョーンズ

7番手、#6…何カラー?黄色にNTWのフォードGTPのジョルジオ・フランシア、ピートハルスマー。

チームとしてはザクスピードになってる。

8番手、#10…wynn's?ポルシェ962のジョン・ハチキスト、ジム・アダムス。

9番手、#15、ミノルタ・ポルシェ962のダック(ドック?)・バンディ、ジョン・グラハム。

10番手、#52Goodwrench?コルベットGTPのサレル・ヴァン・デル・メルウェ?発音聴き取れん、E・フォーブス・ロビンソン。

メルウェはラリーにも出場してるけど、結果が載ってない。

…やれやれ…ドライバー紹介は有難いけど、面倒臭い。

別にええやんけ!って気もするけど、折角だし書き残しておきたい…貧乏性だわ(11番手以下も、顔写真なしで名前の読み上げは続いてるが、流石にええやろ…聴き取れんし)。

ココまでで既に700文字超えてる。

ブログって概ね、2,000~3,000文字が目安とか読んだ気もするけど、無駄に長文になってしまう。

 

モモ色が居てて、調べたらポルシェでもゲプハートでもなくマーチで、エンジンはビュイックV6の3000ccターボ。

www.racingsportscars.com

日産もマーチ88Cとか走らせてた頃(ローラも有ったっけ?)。

色々有って楽しい。

 

このレースもライトクラスにシューバート&ルドマンがカップル参戦。

どう言う配分かも注目したいけど、あまり映らないだろうな。

 

ブラバム5連勝中?違った。

5連勝がかかってる。

裏ストレートの予選最速はロビンソンの194mph?

 

速いな、ブラバムは。

スタートからガンガン差を広げて逃げに入ってる。

結果は全然知らなかった。

「ポルシェの頑張りが見られるかな?」と、期待してたんですけどね(ポルシェも頑張っているとは思いますよ…トップ争いって意味で)。

 

 ブラバム、ちゃんと交代してた。

 交代しても2位。

1位に上がった#14ポルシェが暫く引っ張ったけど、ベルへの交代で#83日産がトップへ戻った…んだよな?違った。

#14ポルシェが7秒差のトップか。

ピット作業コンテストが有ったのかな?

何か、そんな話をしてた様な気がする。

あと、ポルシェの方が給油時間が短かった様な気もしたが、そんなもん計ってないし、画面にも出てなかった。

ピット作業よりも、ブラバム対ロビンソンだとブラバムの方が速いけど、ブラバムモートン対ロビンソンの時間帯に、ロビンソンが差を詰めて逆転してたんかな。

ラップタイム比較も出ないから、コレも想像に過ぎない。

で、モートン対ベルは…イーブンかな?差が縮まってはいない。

となると、日産は早目にブラバムへ戻したいな。

 

第一回目のワトキンズ・グレンでのレースは1948年で、今の様なクローズドじゃなくて市街地コースだった…と、当時のカラー映像が流れた…荒い映像だけど。

第二次世界大戦で、既にカラー映像が有ったし、海兵隊の記録映像を集めた番組で散々見た…けどもだ。

この時代に、民間のレースでもカラー映像やねんなーて感心した。

その頃から、ストローバリアが有った。

バリアと言うか、牧草ロールを積み上げただけっぽいけど。

再生は効かないけど、ストローバリアが一番優しい衝撃吸収材な気がする。

市街地コースは1952年迄実施。

旧市街地コースも紹介されてた(フルコース黄旗中に)。

素敵な町。

コースだった石造りの橋は、とても風格を感じさせてた…もしもワトキンズ・グレンへ行く機会が有れば、行ってみたい場所(先ず機会は無いだろうけど)。

 

このレースが7/3。

約1ヶ月前の5/30ライム・ロックGPで、モートンは大クラッシュしてたのか。

ブラウプンクトが、ストレート上り坂が終わる所で、浮き上がる映像が流れた。

モートンの日産も、同じ様にフロントがリフトしてバク宙→逆さまで着地後に出火。

よく生きてたな…て事故。

それでも、顔に…アレは火傷だよな…の姿で、インタビューに答えてた。

同じ様なの、ルノーF1のターボでプロストが乗ってはった頃、ストレートでバク宙してた。

ウィングカーは禁止になってたんだっけ?

それでも、負圧でマンホールが飛んだりしてたから、フロントリフトで車体下面の空気が抜けたら、空飛んで行くか…。

いや、本当によく生きてたな。

 映像が有れば良かったんですけどね…とかやってる内に、差が縮まって来てた(2秒差)。

ピットでライブタイミングとかじゃなく、生中継のこの番組を見てるのが時代だなーって。

IMSAで66回出走、18勝してはるデレック・ベル。

 

1人でもシートベルトを締められる様になると便利だよ🤣 by ロベルト・モレノ←ライトクラスのポンティアックがもたついてた。

 

ホイールから張り出した円盤が懐かしい。

アレは禁止になったんだっけ?

 

モートンブラバム組の方が先にピットイン。

給油のみの停止時間は34.8秒。

ブラバム、ガンガンに行ってる…あ、SC出るわ…で、ベルがピットへ。

コッチはフルサービスで、停止時間42.8秒。

ん?ブラバムもピットインしてスプラッシュ。

走り切れなかったのか。

ポルシェは燃料足りる?

勝手な印象だけど、ポルシェの方が燃費良さそうな?

取り敢えず、#14ポルシェのロビンソンが先頭、ブラバム2位で3位にブラウプンクト。

この3台がリードラップでリスタート。

ベルがインタビュー受けてた。

全然変わらない。

初めて見た時(雑誌やビデオ)が多分、ロスマンズ・ポルシェのル・マンとか?

今もお変わり無いと言うか、昔からのままじゃね?

あれ?

SCはアルシオーネ

 

ストレートはポルシェか。

そう言やシュナイダーが91年にポール取った時、ストレートも最速でしたわ(予選ブーストだろうけど)。

1コーナーでブラバムが抜いて即スパート!な感じ。

ターン⑤立ち上がってからのクネクネ区間で、ギャップ作ってる。

 

ブラバムは最終的に、10秒以上のリードで優勝。

5連勝はこのシリーズだけじゃなくて、アメリカのレース協会?の新記録だとか?

日産、最強!じゃーん。

ミニカー欲しいわ(またかよ)。

あと、IMSAの車のカタログ的な本が欲しい。

こんなの↓

f:id:stl_tomorrow:20200801004507j:plain